看護師として復帰した友人

私の友人は、昨年から看護師として職場に復帰しました。

彼女のだんな様は転勤族で、全国の各地域に赴任していましたが、3年程度でまた転勤になるという生活だったそうです。

最初はだんな様の赴任先で看護師として働こうと考えていたそうですが、2年または3年でまた転勤になるため、落ち着いて働けない、ということや慣れない土地で働くことで、だんな様にも負担がかかるということで、専業主婦としてだんな様のサポート役に徹していたようです。

ところが、突然の話ですが、だんな様の会社が大幅に人員削減となり、だんな様は本社勤務になったそうです。

給料も減給、きびしい状況になり、彼女は看護師として働くことにしたのです。

看護師を辞めてからずっとブランクがあったので、少し不安でしたが、看護師の求人情報なら「ナースではたらこ」でかなり勇気づけられてようです。

というのも看護師の転職に関する情報がとても充実していて、看護師の転職事例なども載っているので、参考になる内容がたくさんあったのだそうです。

転職成功の秘訣や面接のアドバイスなど、専門のキャリアカウンセラーが面接に同行してくれるケースもあり、かなりサポート体制が充実しているようですね。

看護師の転職を考える人は、いろいろな理由があると思いますが、ほとんどの転職の理由は勤務時間が多い、給料が安い、人間関係、キャリアアップなどさまざまです。

彼女は転職というより復帰ということで、しばらく仕事から離れていたという心配があったそうです。